Q&A

よくある質問とお問合せ

よくある質問

Q1 ヤングは何に効くのですか?

ヤングがこれこれのことに効いた、というお声をいただくことがよくあります。
そのかたにあらわれた効果は、そのかたのからだ全体の総合結果であって、たった一つの原因によるものではないということを、繰り返し述べさせていただきます。
この総合結果のなかの原因の一つがヤングであり、それこそがヤングの目的であって、ヤングがなぜ必要かの理由のすべてであります。ヤングは母体から受け継いだその腸内菌叢を、活性化することを目的にしたものです。ヨーグルトや生菌療法に見られる「乳酸菌」などを飲む方法ではなく、自分の腸内菌叢を元気にするため、同種族の有益菌群によって産生された「天然の養分」を活用する新しい方法です。ヒトの腸内には無数の有益菌が生存しています。そのために腸が守られ、栄養がよく吸収されています。一方、腸内には無数の有害黴菌も生存しています。あなたが健康であるときは、有益菌が有害黴菌の優位に立つバランスとなっているのです。有益菌が有害黴菌の優位に立つバランスとなっているのです。

Q2 なぜ、腸内菌叢を活性化できるのですか?

それは、腸内細菌と同種族の強くすぐれた有益菌群をヤングの原料としているからです。
新生児にとって、一番適切な栄養といえば母乳。その理由は赤ちゃんの体質が母体と同質であるために、母体で作られた栄養が一番自然で、身につきやすいからなのです。
私たちの腸内菌叢を元気にする一番身近な養分もまた、同種のすぐれた有益菌の生み出した養分液であることをご理解いただけると思います。

Q3 有益菌を飲んで増やす方法ではいけないのですか?

抵抗力による免疫活動とは、自分のものと他から入って来たものとを区別する能力であるとも言えます。免疫系は、自分のからだに属する細胞と、外部から侵入した細胞とを見分けることができるため、外から入ってきたものは異物として体外に排泄されてしまいます。
「外から入ってきた」ものではなく、「自分の」腸内細菌が活性化された状態に最大の価値があるのもこのためです。

Q4 ヤングは赤ちゃんから飲ませることができますか?

ヤングは薬ではなく、天然の養分を凝縮したものですから、飲用時間や飲用量の制限などはありません。生まれてすぐの赤ちゃんも飲め、医薬との併用もご自由です。また、飲みものですから量を厳格に計量する必要はありませんが、飲む量の目安として、1ccのスプーンを同梱しています。

Q5 ヤングは店頭で買えますか?

ヤングは店頭ではお買い求めいただけません。「からだの抵抗力を尊重する正しい健康理論」をご理解いただいた上で、ご購入を希望されるかたはショッピングページからお申し込みになるか、お問合せ窓口までお電話ください。工場から直送いたします。(送料は当社が負担いたします)

株式会社ヤング・ラインへの

お問合せはこちら